税理士をお探しのお客様、川西、伊丹、尼崎、宝塚、池田、豊中、箕面、西宮、神戸、兵庫・大阪で税理士、税務、会計、確定申告、開業、記帳、会社設立、融資相談、助成金、経営革新のことなら手島設夫税理士事務所 税理士 手島設夫

手島設夫税理士事務所

事務所スタッフ一同
兵庫県川西市小花2丁目11番25号 コーポラスユニ303

Tel:072-755-5311

トップページ当事務所の特徴業務内容よくあるご質問ご契約の流れお問い合わせ事務所概要

納得の料金で信頼できる税理士をお探しのお客様、手島設夫税理士事務所に、是非お気軽にお問い合わせ下さい!!
川西市を中心に、大阪・神戸・京都他の
事業を営むの皆様の税務・会計や経営の
ご支援をしています。
手島税理士事務所は、お客様の税金問題・経営課題等の解決に向けて、皆様の良きパートナーを目指している税理士事務所です!!

当事務所の特徴

当事務所自慢のサービス内容をご紹介します。

→ ご納得頂ける料金設定!

幅広い対応

事業を営む上でのあらゆるご相談への対応を心がけています。

→ 業務内容

何でもお答えします!

どんな些細なお問い合わせでも結構です。お気軽に当事務所にご相談下さい。

→ よくあるご質問

dummy

税務・会計、節税や開業、資金繰りなど、経営のあらゆるご相談なら手島税理士事務所にお任せ下さい。

この度は手島設夫税理士事務所のホームページにアクセスしていただきまして誠に有り難うございます。

手島設夫税理士事務所は平成23年に兵庫県川西市に開設いたしました。税務・会計はもとより、長年、企業経営に参画してきた実績と経験に基づき、計画、資金繰り、財務、人事、労務、総務、等 経営のあらゆるご相談に幅広く対応できる事務所であることを自負しています。

年ごとに経営を取り巻く状況は、不透明に、多様化しながら混迷を深めています。これらに対して、多面的に柔軟に変化対応することが経営に必要と考えます。手島設夫税理士事務所ではお客様に「信頼」と「安心」と「ご満足」いただけるサポートを心がけています。
もし、以下のようなお悩みをお持ちのお客様、お気軽に当事務所までお声がけ下さい。

・事業を始めることとなったが、手続き等何をすべきか、指導して欲しい。
・現業が忙しすぎて、記帳管理に時間が取りづらい。もっと精度のある経理・財務になるよう支援して欲しい。
・今後を見据えて、今やっておくと節税面で有利になるアドバイスをもらいたい。
・新しく購入する設備を、買取・リースのどちらが有利になるか教えて欲しい。
・融資を受けたいが、金融機関にどうアプローチすべきか、また説明資料の作り方を指導して欲しい。
・今後起こりうるリスクに対して、今どのように対策したらいいのか。
・法律や給料計算、人事労務問題などの相談窓口を一本化して任せたい。
・業績が不調なので、顧問料や決算料をこれに見合ったものに設定して欲しい。
・月々の業績を把握して、経営・税務に迅速なアクションを起こせるように成りたい。

大阪・神戸・京都・奈良以外のお客様も歓迎いたしますので、ご遠慮なくお問い合わせ下さい。

所長:手島 設夫

dummy

NEWS

2020.01.19

おめでとうございます。

「こひつじクリニック」様
2月1日リニューアルオープン!!
1月18日、19日の内覧会にて小職、講演いたしました。

非常に綺麗な診療所です。
医師、スタッフの皆さんの対応が素晴らしいです!

是非みなさま、お立ち寄り下さいませ。

2020.01.06

新年明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い申し上げます。
いよいよ所得税確定申告の時期が近づいてまいりました。
消費税課税事業者の皆様には、消費税率の引上げや軽減税率の導入など、申告に際しまして煩雑な計算をしなくてはならなくなりました。
弊所におきましてきめ細やかに対応してまいります。ご不安をお持ちの事業様、ご遠慮なくお申し付けください。

2019.08.01

PayPayの取り扱いを始めました!

キャッシュレス化の流れに伴い、弊所に置きましても「PayPay」のご利用が可能となりました。

2018.11.11

決算、税務申告のご支援いたします!!

領収証の整理から会計帳簿への記帳の煩雑さにお困りのお客様には記帳代行を、また日々の経理処理はお手のものでも決算となるとなかなか手に負えないとお困りのお客様には決算サポートをさせて頂きます。弊所は長年に亘る、経理・総務管理業務の経験と知識を有しておりますので、お客様のご要望に対しまして、丁寧に幅広く対応出来るものと存じています。一部投げから丸投げまでお客様のご要望に添えるよう対応いたしますので、お気兼ねなく、お問い合わせ、ご相談下さい。

2018.11.01

平成30年年末調整

本年も年末を迎える時期になってまいりました。
12月は何かと多忙な時期になります。早めの準備が、年末の事務作業負荷を緩和出来ます。
平成30年分の年末調整におきまして、配偶者控除及び配偶者特別控除の取扱いが変更されましたので留意が必要です。
@合計所得金額が1000万円を超える所得者(給与所得のみの場合、年収1220万円超)について、配偶者控除及び配偶者特別控除の適用を受けることが出来なくなりました。
A上記以外の所得者についての配偶者特別控除の適用は、対象となる配偶者の合計所得金額が38万円超123万円以下とされ、その控除額が、適用を受ける所得者の合計所得金額を900万円以下、950万円以下、1000万円以下の区分に応じて、38万円〜6万円の段階に応じた控除金額となりました。

2018.01.05

2018年 新年あけましておめでとうございます。

今年もこの一年が皆様に着実なご発展をされますことをお祈り申しげます。

平成30年分から、配偶者および配偶者特別控除の控除額の改正が行われます。
合計所得金額が1,000万円を超える居住者については、配偶者控除の適用を受けることは出来ない事とされました。
一方、配偶者特別控除の対象となる配偶者の合計所得金額が38万円超123万円以下とされました。つまり配偶者が給与所得のみの場合、収入金額201.6万円未満の方についてはこの適用を受けることが出来るようになりました。

また、昨年12月22日に閣議決定された平成30年度税制改正大綱において、給与所得控除、公的年金控除の引き下げとともに基礎控除、配偶者控除、扶養控除等の引き上げでの調整と、しっかり理解する必要が出てきました。

同じく閣議決定において、青色申告特別控除現行65万円についても、一定条件を満たさない場合、10万円引き下げとなり、条件を満たすためにも、電子計算機利用の会計処理、国税e-Taxシステムの利用が必須となって参りました。

2016.12.12

国税のクレジットカード納付が平成29年1月4日より開始されます。

平成29年1月4日から、国税の新たな納付手段として、インターネットを利用したクレジットカード納付のサービスが開始されます。
国税庁のホームページから「国税クレジットカードお支払いサイト」にアクセスし、納付情報(住所、氏名、税目、納付税額等)及び、クレジットカード決済情報を入力するだけで納付が可能となります。
なお、納付金額に限度額(1000万円未満)があり、また、店頭や窓口での納付はできません。詳細をご確認の上、ご利用下さい。

2016.08.01

「中小企業経営強化法」が施行されました。

経営力強化のために適切な取り組みを計画した中小企業・小規模事業者等の生産性向上のため政府が積極的に支援する法律が7月1日に施行されました。
人材育成、コスト管理等のマネジメントの向上や、設備投資等により、事業者の生産性を向上させる計画を作成することにより、認定された事業者は、固定資産税の1/2軽減や円滑な資金調達できる金融支援等、様々な措置が受けられます。

2016.04.16

九州熊本地方に発生した地震に被災された皆様、スタッフ一同心よりお見舞い申し上げます。

2016.01.01

2016年 本年も宜しくお願い申し上げます。

新年あけましておめでとうございます。
清清しい天気の年明けとなりました。
今年はマイナンバー制度の本格的な運用となります。
当所におきましては、お客様の信頼にお応えするため、さらに高品質なサービス提供と管理体制を築いて参りたいと存じます。
皆様にとっても素晴らしい年になります様、心より祈念申し上げます。

クリックで拡大します。

dummy

手島設夫税理士事務所

手島設夫税理士事務所

事務所スタッフ一同
兵庫県川西市小花2丁目11番25号 コーポラスユニ303

Tel:072-755-5311

アクセスマップはこちら

dummy